アクセス


臨床研究部長

    【職名・人数】

      臨床研究部長 1名

    【身分】

      独立行政法人国立病院機構 常勤職員

    【処遇・給与等】

      独立行政法人国立病院機構職員就業規則及び職員給与規程による

    【採用予定日】

      令和5年4月1日(予定)

    【応募資格】

      以下の①から⑤をいずれも満たすこと。
      ①医師免許取得者
      ②原則として、15年以上の臨床歴・研究歴を有し、それに相応した実績がある者
      ③人格高潔で高い倫理観を有し、心身共に健康である者
      ④診療業務を行うことが可能である者
      ⑤医師の卒後、生涯教育に関し優れた指導能力を有する者であり、病院幹部職員にふさわしい人格を有する者

    【職務内容】

      ①臨床研究部の各室(臨床免疫学・病態研究室、病理・免疫研究室、生化学・遺伝子研究室、画像・情報解析研究室、治験管理室)の業務を統括する。
      ②当センターにおける研究業務の活性化及び推進活動を行う。
      ③幹部として当院の管理運営に参画し、病院の発展に貢献する。
      ④医師として診療業務を行い、当センターの医療水準の向上に貢献する。

    【提出書類】

      ①履歴書(写真添付、様式1)
      ②推薦状(機関の長又は直属の上司、様式2)
      ③医師免許証(写)、大学卒業証書(写)、認定医・専門医等の認定証(写)
      ④業績目録
      原著論文、著書、総説、研究費取得状況、その他にまとめて記載。学会発表に関しては、国内学会は特別講演・シンポジウム・ワークショップ等の招待講演のリストを、国際学会は一般講演とシンポジウム等の招待講演に分け、それぞれ演題名を明記。(様式3~6)
      ※業績目録には代表的な論文5題に○を付けること。
      ⑤主要論文5編(コピー可)
      ⑥現在までの臨床及び研究活動の概要と今後の活動の抱負
       ※A4縦、横書き 1000字以内

      提出書類(様式1~6)ダウンロード

    【提出期限】

      令和4年10月31日(月)必着

    【選考方法】

      当院臨床研究部長選考委員会にて審査及び選考を行う。

    【その他】

      国立病院機構の臨床研究組織については、毎年度組織活動が評価されており、その実績に応じて数年毎に組織の改廃が行われています。
      当院においてはこれまでの活動が評価され臨床研究部の設置がみとめられておりますが、今後の臨床研究部の活動状況によっては組織改廃の対象となる場合があり、処遇の変更が起こりえる場合があります。

    【書類提出先及び照会先】

      〒245-8575
       神奈川県横浜市戸塚区原宿3-60-2
       独立行政法人国立病院機構横浜医療センター
       事務部管理課 給与係長 あて
       TEL:045-851-2621
       FAX:045-851-3902
       Mail:iwabuchi.saaki.zn@mail.hosp.go.jp

      ※郵送の際は、封筒に「臨床研究部長応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留等で送付をお願いいたします。

      ※様式一式の電子媒体のご依頼については、照会先までお願いいたします。

    もどる
ページのトップへ戻る