アクセス


がんに関する統計


2019年症例 全国集計提出数   ■2019年症例 全国集計提出割合  
2019年症例 患者住所別割合  
2019年症例 年代別件数(男性) ■2019年症例 年代別件数(女性)

2019年症例 部位別ステージ割合  

「がん登録」は、がんの罹患(病気にかかること)や転帰(最終的にどうなったか)という状況を登録・把握し、分析する仕組みであり、がんの患者数や罹患率、生存率、治療効果の把握など、がん対策の基礎となるデータを把握するために必要なものです。がん対策を推進するためには、正確ながんの実態把握が必要であり、その中心的な役割を果たすのが、がん登録です。

がん登録は平成25(2013)年12月に 「 がん登録等の推進に関する法律 」が成立しました。この法律は、 全国がん登録の実施やこれらの情報の利用及び提供、保護等について定めるとともに、院内がん登録等の推進に関する事項等を定めており 、 平成28(2016)年1月1日から施行されました 。

がん統計に関しては「国立がん研究センター」(最新がん統計:[国立がん研究センター がん統計] (ganjoho.jp) に最新の情報が掲載されています。

2019年症例統計     ※集計の対象・・・横浜医療センターがん登録データより


診療の詳細は、各診療科のページをご参照ください。
../outpatient_guidance/index.html

もどる
ページのトップへ戻る