アクセス


各セクションメニューへ

横浜医療センター ブログ

以下のカテゴリーをクリックしていただくとそのカテゴリーのブログを閲覧できます
新型コロナ  ■病気・けが  ■診療  ■医師  ■看護師・助産師 
コメディカル   ■チーム医療  ■ホスピタリティ 
地域医療連携 ■地域交流  ■研修・講演・公開講座  ■看護学校   ■時事

新型コロナ


おいしいドリンクをいただきました

2022年05月27日

こんにちは。病院周辺の木々の緑も深みを増してきました。
時々吹き抜ける風がとても心地よく感じられます。

先日、日本コカ・コーラ株式会社より、新型コロナウイルスと戦う医療従事者への支援として、「おいしいオーツ麦ミルク」をいただきました。
業務の合間に皆でおいしく飲ませていただきました。
豆乳に似た味ですが、豆乳が苦手な方でもクセがなく飲みやすいという感想が多くありました。
温かいご支援に職員一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
なお、本件は西横浜国際総合病院理事長 高木様からのご紹介でお話をいただいております。
合わせて御礼申し上げます。

ジャスミン茶のご寄付をいただきました

2022年02月25日

こんにちは。2月は中学や高校、大学受験シーズンですね。
コロナ禍の受験ということで、柔軟な対応をとっているところも多く見られます。良くも悪くもコロナに慣れてきたと言うことでしょうか。

当院スタッフも第6波の中、地域医療を守るべく毎日奮闘しています。
そうした中、医療施設への支援として、株式会社ローソン様より「白葡萄ジャスミン茶」のご寄付をいただきました。
ジャスミン茶は、ベースとなる緑茶などの茶葉の部分にジャスミンの香りをつけたもので、リラックス効果、鎮静効果があると言われています。
今回ご寄付いただいたものは、ジャスミンのさわやかな香りに白葡萄のフルーティな香りがプラスされて、休憩時間にぴったりのお茶でした。みんなで美味しく頂きました。

当院には院内売店としてローソンが入っているのですが、本格的な店頭ドリンクメニューはとても人気があります。ご来院の際にはお立ち寄りください。

あたたかいご支援を糧に、引き続き頑張ります。ありがとうございました!

紫外線照射ロボット活躍中!(第2弾)

2022年01月14日

お正月を過ぎてから関東地方は大雪でしたね。予報よりも雪が積もり、病院の周辺も銀世界になりました。

急激な感染拡大を見せる新型コロナウイルス。以前「紫外線照射ロボット」のご紹介をしましたが、覚えていらっしゃいますか?
当院では院内感染対策の一環として、紫外線照射ロボットを導入し消毒作業を行っています。
以前ご紹介したものとは別のロボットも頑張ってくれていて、こちらは主に救急外来で活躍しています。実際に働いている様子がこちらです。※光の点滅にご注意ください。

特殊な紫外線(キセノン紫外線)が照射されており、薬剤耐性菌やウイルスなどの消毒が1回5分という短時間で完了します。頼れる相棒です!

さらに、この一次消毒の後にドアノブやテーブルなどの環境表面をアルコール製剤で拭き取る等の二次消毒を行い、換気や空気清浄を加えて万全の態勢で次の患者さんを受け入れています。
コロナ変異株(オミクロン株)感染症が世界的に拡大している中、院内感染予防対策を徹底して実施してまいります。

小児病棟(の子どもたち)への贈り物

2021年12月22日

いよいよクリスマスが近づいてきました。昨年は自粛ムードだった街のイルミネーションですが、今年は色々なところできらめいていますね。

先日、小児病棟の子どもたちへ素敵な贈り物が届きました。
ひとつは全国共済神奈川県生活協同組合様より「絵本」です。
絵本を通じて子どもたちが元気になるようにとの願いが込められています。

神奈川県教育委員会の推薦図書より選定された子どもたちに人気の絵本です。

もうひとつはLucaemma(ルカエマ)小児病棟プロジェクトチーム様より「アートバルーン」です。
コロナ禍で不安な想いで、病気と闘っている小児病棟の子どもたちに「ルカエマバルーン」を送って笑顔と元気を届けたい!と始められたクラウドファンディングによるプロジェクトです。


バルーンには子どもたちや医療従事者への心温まる応援メッセージが添えられていました。
小児病棟の入口に、クリスマスツリーと一緒に飾らせていただきました。
皆様からの温かいご支援に感謝申し上げます。

入院患者さんへの面会を一部再開しています

2021年12月02日

※本ブログの内容は2021年12月2日時点のもので、最新の情報とは異なります。

こんにちは。12月に入り朝晩の冷え込みが堪えますね。
さて、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていることから、当院では11月8日(月)から面会制限を一部緩和しました。1回30分以内で、個室の入院患者さんに限り、一定の基準のもとで面会ができるようになりました(小児科を除く)。
なお、横浜市内新規感染者が3日続けて50人を超えた場合は即時に面会禁止とさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※面会の基準についてはこちらをご覧ください。

面会受付場所は時間帯により異なります。

平日の診療時間中は1階正面玄関にあります。

平日夜間と土日祝日は1階夜間休日出入口付近のエレベーターホールにあります。


面会受付場所では面会の方には健康状態の確認をさせて頂き、入館許可シールをお渡しします。

感染防止のため、必ず受付を済ませていただくよう、ご協力をお願いします。

※本ブログの内容は2021年12月2日時点のもので、最新の情報とは異なります。

アルコール消毒用品のご寄付をいただきました

2021年10月01日

こんにちは。一雨ごとに秋が深まり、朝晩は肌寒さを感じるようになりました。
秋晴れの日はやわらかい日差しが気持ちの良い季節になりましたね。

緊急事態宣言が解除され、生活範囲が広くなってきます。
それでも、毎日の手指消毒やマスクは忘れずに行いたい感染対策です。
先日、フマキラー株式会社様より「アルコール除菌プレミアム ウイルシャット」「アルコール消毒プレミアム ウイルシャット 手指用」のご寄付をいただきました。

ドアノブや手すり、机などを拭いて使用するタイプは、ほのかにグレープフルーツの香りがします。

こちらはサラっとした使い心地のリキッドタイプです。ベタつかず手にも優しい感じがします。
病院スタッフ一同、大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

うれしい贈り物が届きました

2021年08月06日

こんにちは。暦の上では立秋を迎えますが、この暑さは一向に衰える気配がないですね。
引き続き、熱中症に気をつけて過ごしましょう。

先日、医療施設への支援の一環ということでうれしい贈り物が2つ届きました。
ひとつ目は看護職員に向けて、神奈川県を通じて株式会社ファンケル様より「パウダーファンデーション」です。

マスクの着用は感染予防に欠かせませんが、マスクによる摩擦(こすれ)や蒸れ、乾燥により肌荒れを起こしがちです。毎日使うものなので、無添加化粧品はとてもうれしい贈り物でした!

もうひとつは、有楽製菓株式会社様より「ブラックサンダー」

小腹が空いたときの頼もしい味方で、大人も大好きな定番お菓子。
オリジナルのブラックサンダーのほかに、期間限定の「カスタードアップルパイ」「濃密くるみのガトーショコラ」「しっとりプレミアム」をいただきました。こちらは全職員に配布。どれもおいしくて、大満足です!

先週あたりから感染者数が増加傾向にあります。みなさんも基本的な感染対策を引き続き行って、
しっかり予防していきましょう。当院では今後も継続して、新型コロナウイルス感染症への対応に努めます。
あたたかいご支援をいただき、心より感謝申し上げます。
※来週のブログはお休みさせていただきます。


ワクチン接種会場に医師・看護師を派遣しています

2021年07月06日

現在、高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種が急ピッチで進んでいます。
当院では横浜市からの依頼に基づき、大規模接種会場(横浜ハンマーヘッド)に6月6日から毎日医師2名(午前・午後各1名)、看護師4名(同2名)を派遣しています。また、戸塚区の集団接種会場にも週1回程度、医師を派遣しています。
コロナに打ち克つ未来に向けて、国・県・市と各医療機関が協力しながら、少しでも早くワクチン接種が進むように全力で取り組んでいます。


※当院の役割である高度・急性期医療の提供を優先するため、当院での患者さん向け接種は行っておりません。
※横浜市のワクチン接種に関する情報やお問い合わせ先はこちらです。


「勇気のパス」を受け取りました

2021年06月18日

こんにちは。今日はうれしいお知らせです。

2021年6月に医療従事者への支援に取り組んでいるラグビーエイド(※)活動で集められた「医療用ガウン」のご寄付をいただきました。ラグビーキッズから、かわいらしい手書きの応援メッセージも添えられていました。
受け取った私たちも思わず「すごい!」と声が漏れました。
新型コロナウイルス感染症対策として、活用させていただきます。
日々現場で対応に当たるスタッフは、暖かいメッセージにパワーをもらいました。ありがとうございます!みなさんから受け取った「勇気のパス」は私たちがスクラムを組み、トライを目指していきます。



※ラグビーエイド
ラグビーを愛する人たちが、コロナ禍での医療現場の最前線で働く医療従事者に対するサポートを目的とした活動。クラウドファンディングで支援金を募り医療物資とエールを届けている。


紫外線照射ロボット活躍中!

2021年05月28日

 当院では、院内感染対策として、自動走行式の紫外線照射ロボット(※)を2021年3月より導入し、職員の清掃消毒作業の負担が大きく軽減されました。
 ※紫外線で殺菌、消毒噴射で除菌をします。
 なお、ロボットでは対応できない細かな場所については、職員が手による消毒作業を行っております。
 入院患者様や来院者様が安心してご利用いただけるように、日々、感染対策に努めてまいります。

感染対策、再確認。

2021年04月26日

 こんにちは。病院周辺の新緑が眩しく感じられる今日この頃です。
 朝晩と日中の気温差が大きい日が続いているので、体調を崩さないようにしたいですね。
 さて横浜医療センターでは、今月から大型の検温モニターを導入しました。

 これまでは、お一人ずつの体温チェックでしたが、一度に複数の方のチェックが可能になりました。
 入館者が集中する時間帯でもスムーズに体温チェックを行うことができます。
 発熱の疑いがある方は、個別に再検温をさせていただきます。
 また、非接触型の「手指消毒用アルコール自動ディスペンサー」を設置しました。

 マスクの着用・検温・手指消毒は基本的な感染対策です。
 慣れてくると、おざなりになりがちですが
 横浜医療センターでは、引き続き感染対策をしっかり行ってまいります。

検温モニタリングシステム「モニタロウ」を導入しました。

2020年06月03日

 2020年5月29日(金)より、サーモグラフィカメラで顔☺を映すだけで瞬時に体温測定できる、非接触型検温モニタリングシステム「モニタロウ」を導入しました。
正面玄関、時間外受付、救急外来にそれぞれ設置しています。
ご来院の方は、測定をして体温チェックをお願いします。m(__)m

もどる
ページのトップへ戻る