アクセス


各セクションメニューへ

横浜医療センター ブログ

以下のカテゴリーをクリックしていただくとそのカテゴリーのブログを閲覧できます
新型コロナ  ■病気・けが  ■診療  ■医師  ■看護師・助産師 
コメディカル   ■チーム医療  ■ホスピタリティ 
地域医療連携 ■地域交流  ■研修・講演・公開講座  ■看護学校   ■時事

地域交流


「低カロリー・ローカーボのどら焼き」発売について

2020年09月28日

 横浜市戸塚区原宿の横浜医療センター前に店舗を構える和菓子で有名な菓匠亀福さんとのコラボ企画として、地域の活性化に寄与する目的で、低カロリー・ローカーボのどら焼きを開発しました。当院の医師、管理栄養士が監修、餡、皮を一から作り、砂糖の利用を極力控え1個123キロカロリーと低カロリーを実現(通常のどら焼きは1個 約200キロカロリー)、生活習慣病の予防となる低糖質でヘルシーなローカーボのどら焼きで、カロリー制限、糖質制限のある患者さんでも安心して食べることができます。冷凍保存で30日の賞味期限、解凍後4日間の消費期限となります。1個260円(税抜き)と通常のどら焼きより少し高めの価格となりますが、院内で職員を対象に開催した試食会では、9割近い方からが美味しいという意見をいただき好評となっております。
9月26日より亀福さん店舗にて販売を開始しております。
皆さまどうぞご賞味ください。

戸塚ふれあい区民まつりについて

2019年11月7日

 11月3日(日・祝日)の第43回戸塚ふれあい区民まつりに、当院も参加しました。
今年は、脳卒中及び骨粗しょう症のミニ講座とFASTコーナー、骨密度の検査を行いました。ブースは東戸塚小学校の体育館の奥でしたが、人の流れは途切れることはありませんでした。ブースに来ていただいた方、ありがとうございました。
※FAST…Face、Arm、Speech、Timeの頭文字から作られた脳卒中早期発見のための標語。脳卒中を疑うためにどのような点に注意したらよいかを分かりやすくまとめたもの。

健康フェアを開催しました

2019年6月18日

 6月15日(土)に戸塚区役所の3階をお借りして、「健康フェア」を開催しました。
時折、雨が強く降ることもあり、お客様がいらっしゃっていただけるか心配でしたが、140人近くの方にお越し頂きました。ありがとうございます。
心電図モニターや骨密度測定など、普段触れることのできない機器やキッズコーナでは子どもが白衣を着るなど、様々な体験をしていただきました。また、戸塚区薬剤師会の脳年齢チェックは列が途切れることがなく、皆さまに楽みながら、病院のことを知っていただくことがきました。

健康フェアを開催します

2019年6月14日

 横浜医療センターでは、医療の事をもっと地域の皆さまにお伝えしたいという思いから、毎年、地域の団体と一緒に「健康フェア」を実施しています。
 今年は、6月15日(土)戸塚区役所3階の多目的スペースで実施いたしますので、ぜひお寄りください。今回は、戸塚区薬剤師会がイベントに参加していただきます。

もどる
ページのトップへ戻る